アイケダShopでは食の楽しみと健康を考え、醤油、味噌、なべ・つゆ、ソース、調味料、たれ、ドレッシング、地方名産食品、飲料、その他いろいろこだわりの調味料と食品を取り揃えております。

しろたまり、白だし、自然素材、安心安全、美味しい、こだわり調味料・食品・食材の店アイケダShopOnlineのホームページへ。

こだわりの食品とは?

こだわりの食品とは?

食べるということは何か?

食べるということは生きていくための最も根底に位置することです。生き物にはいろんな願望や要求がありますが、食べるという願望無しに生きていくことはできません。生き物は食べることにより栄養やエネルギーを得て体や精神を作り上げ修正し存在を維持し続けることができるのです。

動物は基本的にただあるものを食べられるか食べられないか彼らなりの方法で判断してそのまま食べます。(人間のレベルから見た観点です。ある地方に住む猿は海水で芋に塩味を付けて食べるという例があります。)

人類と食の関わりは他の生き物とは違い、非常に深く又複雑なもので、加工して食べる(調理して)食べてきました。人類の長い歴史が始りそして文化・文明が発展していくと同時に、食する文化も常に発展してきました。特に近年では機械文明と工業の発展により新しいモノが製品として経済を支えていくようになるのつれて、食に関わる食べ物、調味料や飲み物はめまぐるしく複雑に変化し、そして多種多様な食べ物が製品として私達の食する行動に関わってきました。

この状況の中で最近は、激安ブームやデフレ現象等の影響もあり、消費者側は安く手に入り、簡単に調理でき(調理無しで)、美味しい(美味しいと感じられ)食べ物というのが私達の食生活で一番持てはやされています。逆に、生産者側は経費を安くしてそして大量に作れて、大量に継続的に売り利益を上げる製品を提供する事が主流となっておりました。

こだわりの調味料・食品のガイドライン

しかし、ここ数年、健康問題が注目されるようになり、買う側の消費者も食べている物に何が入っているのかという事に注目し始めています。例えば、MSG等の化学調味料、マーガリンや植物油に含まれるトランス脂肪酸、ダイエットに興味がある人向けの飲み物や菓子に入っている人口甘味料等、近代からの工業の発展とともに現れた食材がその一例です。

私達アイケダはそんなニーズを深く感じ健康にやさしい食を提供できればと思いそれらの商品を探して販売しております。

健康にやさしい食品のガイドラインとして、

  • 原料が自然、出来れば有機栽培。遺伝子組み換え無しの国産・外国産の大豆・麦・米を使用。
  • 仕込みの水が化学物質の影響が少なく、できれば天然水。
  • 食塩が海から採れたミネラル豊富な自然塩。
  • 有害と言われる種類の化学調味料は無添加。
  • 有害と言われる種類の人口甘味料等は無添加。
  • 防腐・酸化防止関連では化学的に作られたものでは無く自然又は伝統的に使用され安全だというものを使用。例えば、酒類(アルコール)
  • 製造法が伝統的な古式木桶による長時間天然醸造。酵母菌が生き続けている。

しかし、これらの食べ物は工場で大量生産によって製造された食品に比べて値段が高価であるものも存在することが事実で、それら高価なものは一般の家庭では毎日買って食べられるという訳でもありません。

しかし、体に悪影響を与える安価なものを消費し続け、後ほど健康を害してもっと高価な医療費を支払わなければいけなくなる場合もあります。

遠い昔は調味料や食品は伝統的な手法で造られており今でいうこだわり調味料が

又良いものを作るには、そして手に入れるには、それなりの最低限の対価を支払わなければならないということは重要な事です。
残念ながら、今現在の食品市場は大量に作られ、しかも食品添加物が沢山入ったものが主流となり、大量生産及びコストが低い素材が使われるので当然値段も安く売られており、それらが良く売れ、伝統的な食べ物は消えていく運命にあります。よって安い大量生産ではなく伝統的な手法や味を保つ食品を製造している製造業者は存在すること自体が困難になっているのが事実であり、彼らが存在するためには、大量生産し安く売っている大資本との競争に負けないためにもそなりの対価がなければ存在できなくなるからです。

では海外で安く作ればよいという考え方がありますが、品質を保つためには、特に食品に関しては(日本で生まれた伝統的な歴史を持つ食品)日本の自然や環境で製造しなければその品質を保証することは無理です。作る過程においてその地域の気温、湿度、土から採れた素材、特に水等の材料がとても重要だからです。このあたりは価値観によると思いますが品質を保証するには重要なことです。

甘味料に関しては、ステビア等、原料が自然の植物で安全なものやアミノ酸でも自然素材から抽出したものも出てきておりますので、比較的安価で(それ相応の価格)、そして安心安全な食材も併せて提供できればと思います。

日本各地では今でも、昔本来の伝統的な方法を使用して食品を製造されている高品質で安心な食品や特産物が沢山存在します。それらの商品もこだわりの調味料・食品選択のガイドラインの一つとしていきます。

↑ページのトップへ

a:3512 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional